土の学校 と 和久傳ノ森
 
 

About

「土の学校」は、和久傳ノ森での体験を、京丹後にお越しいただく方にお届けするためのワークショップです。植物生態学者の宮脇昭先生のご指導により、工業団地から森となった和久傳ノ森。10年という長い時間をかけ、植樹を行なった苗は根を張り、今では四季折々の姿を私たちに見せてくれます。この森づくりは、すべて「土」からはじまりました。土に触れ、心も身体も耕し、大地の恵みを和久傳ノ森のなかでお過ごしていただける時間です。

 
 

Program

 

Wakuden no Mori

− 和久傳ノ森について −

 

植物生態学者の宮脇先生のご指導により、2007年より手がけた和久傳の森は、自然の恵みに感謝し、美しい地球環境を守っていきたいという願いをこめたものです。56種類の樹々3万本を植え、森が育ってきました。山椒の木やフキノトウなど四季折々の自然が息づいています。

施設内には、「森の中の家 安野光雅館」「工房レストラン wakuden MORI(モーリ)」「和久傳の工房」もございます。安藤忠雄先生のシンプルでかつ自然の光や風を取り込んだ独自の設計が光る建築と、優しい水彩絵画で、世界の風景や風物を描いた安野光雅先生の世界を楽しめる「森の中の家 安野光雅館」。「工房レストラン wakuden MORI(モーリ)」では、丹後の食の魅力や和久傳の森でとれた食材を使った出来立ての味を楽しむことができます。紫野和久傳の商品やミュージアムショップも併設しております。「和久傳の工房」は、美しい自然の中で地元の食材を生かし、れんこん菓子「西湖」など心をこめた製品作りに励んでいます。製造工程を中庭からガラス越しにご自由にご覧いただけます。

 

Access

 

和久傳ノ森
京都府京丹後市久美浜町谷764
TEL・FAX:0772-84-9901